アーカイブ配信中!

大手町独演会「ザ・桃月庵白酒 其の十 ライト」

2024年3月2日(土)13:00開演 よみうり大手町ホール 【演目】短命 今戸の狐 雛鍔 居残り佐平次

アーカイブ配信中!

3月のプレゼント

桂宮治師匠のオリジナル手ぬぐいとサイン色紙のセットを抽選で3名様に

桂宮治師匠のオリジナル手ぬぐいと直筆サイン色紙のセットを抽選で3名様にプレゼントします。 宮治師匠は4月24日のよみうり大手町ホールでの「桂宮治独演会〜はるかその先へ 〜大手町宮治本舗2024春〜」 (https://id.sankei.jp/e/16305)にも出演予定。 応募締め切りは3月31日(日)23:59。 応募資格は応募期間中、産経らくごの会員である方が対象です。 当選者の発表は、賞品の発送をもってかえさせていただきます。

3月のプレゼント

桂宮治のザブトン5(2024年2月、文化放送)

西川アナに何があったのか!? パック入り日本酒が止まらなくなり…

桂宮治師匠と西川あやのアナウンサーがパーソナリティを務める文化放送の「ザブトン5」。この動画は収録の様子を撮影し、毎月、聴きどころをピックアップしたものです。今回のテーマは「チョコレートに一番合うお酒決定戦」。次々といろんなお酒を試す2人。「嫌なことがあった」という西川アナが、止まらなくなってしまったお酒とは!?

桂宮治のザブトン5(2024年2月、文化放送)

チケット販売中!

ルート9fes 2024      人間国宝2人が激励参加!

2024年3月17日(日)昼の部14:30~ 夜の部18:00~ 文京シビックホール小ホール

チケット販売中!

広瀬和生の落語評論 好評連載中

大人気「一宮入魂!」 一之輔&宮治のなれそめとは…

老舗ロック・ヘビメタ音楽雑誌の編集長にして落語評論家の広瀬和生氏が、旬の公演を濃く熱く語ります。今回は春風亭一之輔と桂宮治。当代随一の人気落語家による公演の様子をお届けします。

広瀬和生の落語評論 好評連載中

初めての落語鑑賞を応援!

U25席はじめました!

25歳以下の方は、産経新聞社がプロデュースする公演を、1,000円(税込)で超お得にお楽しみいただけます。

初めての落語鑑賞を応援!
広瀬和生の「この落語を観た!SP」  ザ・桃月庵白酒 其の十 ライト(令和6年2月分)

NEW広瀬和生の「この落語を観た!SP」 ザ・桃月庵白酒 其の十 ライト(令和6年2月分)

2024/03/03 広瀬和生

21世紀の落語界には「新規ファン層の流入」の大きな波が三つあった。第一波は言うまでもなく2005年前後の落語ブーム」、第二波は「成金」「シブラク」「昭和元禄落語心中」という三つのキーワードがもたらした2016年前後のプチ…

広瀬和生の「この落語を観た!SP」一宮入魂 !!(令和6年1月分)

広瀬和生の「この落語を観た!SP」一宮入魂 !!(令和6年1月分)

2024/01/25 広瀬和生

2022年に始まった、年に一度の「一宮入魂!! 一之輔・宮治ふたり会」。プライベートでも仲が良いことをうかがわせる、良い意味でダラダラしたオープニングトークの楽しさもこの会の魅力だ。第1回は宮治が『笑点』大喜利メンバーへ…

広瀬和生の「この落語を聴いたSP」 春秋三夜2023秋    一之輔(令和5年12月分)

広瀬和生の「この落語を聴いたSP」 春秋三夜2023秋 一之輔(令和5年12月分)

2023/12/27 広瀬和生

2014年に始まったよみうり大手町ホールでの春風亭一之輔独演会「落語一之輔」が10周年を迎えた。2014年の「一之輔一夜」に始まり毎年一夜ずつ増えて2018年の「五夜」まで一夜につき一席のネタおろしが課され、2019年に…

広瀬和生の「J亭を聴いた」第30回大手町二人会 白酒・三三(令和5年11月分)

広瀬和生の「J亭を聴いた」第30回大手町二人会 白酒・三三(令和5年11月分)

2023/11/24 広瀬和生

  2023年11月9日(木)「J亭スピンオフ 桃月庵白酒・柳家三三 大手町二人会」@日経ホール 演目は以下のとおり 春風亭朝枝『道具屋』 柳家三三『道具屋』 桃月庵白酒『松曳き』 ~仲入り~ 桃月庵白酒『花色…

今月のプレゼント

応募締め切り:2024年3月31日(日)まで

桂宮治師匠のオリジナル手ぬぐいとサイン色紙のセットを抽選で3名様にプレゼント

応募する
TOP