【直球&曲球】どうかしてる一家 新・猫八師匠の「至芸」 春風亭一之輔

江戸家小猫さんが五代目猫八を襲名しました。「動物ものまね」の名跡が華々しく復活。親子代々、動物の鳴きまねをして生計を立てている…冷静に考えると、いい意味でどうかしてる一家。

われわれ人類が言語を持ち合わせてない頃…例えば、マンモスを仕留めた打ち上げかなんかで、「だれかかくし芸でもやってみろ!」「じゃ、この辺で私がこのマンモスの断末魔の叫びを再現しましょう!」的なお調子者がいて、「パオーン!」「うまいねー!(拍手)」なんてなことがあったはず。それが脈々と江戸家一門につながって…るかどうかは分かりませんが、「動物ものまね」という芸は有史以来、最も古い芸能ではないかと思います。

新・猫八師匠は大変な学究肌で、全国の動物園を巡り飼育員さんと親交を深め、動物の鳴き声を求めてアフリカまで渡るという芸熱心さ。お家芸のウグイスはもちろん、テナガザル・ハシビロコウ・ヌーなんて先人が手がけなかった動物の鳴き声や、その生態までも笑いを交えて聴かせてくれます。

私が高座の袖で聴いていても、達者な芸にうなり、いい意味での「バカバカしさ」についついニヤリとしてしまいます。動画を検索すればなんでも聴けて、AI(人工知能)に聞けばなんでも教えてくれる世の中ですが、一人の生身の芸人が足を使って知識を得て、稽古を重ねて磨いた芸を、ライブで味わう楽しさは無類です。

噺家(はなしか)以外の芸人を寄席では「色物」と呼びます。普段トリをつとめませんが、猫八さんはいま披露興行で、トリでウグイスを鳴いています。猫八さんは私と同学年。恐らくともに寄席芸人として年を重ねていくでしょう。40年経(た)ってお互い元気、私がトリで猫八さんに「膝がわり」というトリの前の出番でウグイスを鳴いてもらうのが、私の夢だったりします。新・猫八師匠のインテリジェンスあふれる「バカバカしき」至芸を聴きに、寄席へ足をお運びください。

こちらは産経らくご会員限定ページです

ログインもしくは、 産経らくご会員に登録して閲覧ください。

  • 人気落語家のコラム・限定コラム
  • チケットの先行販売・会員限定割引
  • 毎月抽選で、落語グッズをプレゼント!
  • 年間約40本 落語ライブ動画が見放題に!

サービス詳細を知る

配信中の落語ライブ動画

神田連雀亭オンライン寄席2024年六月昼席

NEW神田連雀亭オンライン寄席2024年六月昼席

配信期間:2024年6月13日(木)13:30~2024年7月31日(水)13:30 出演者:三遊亭遊七 笑福亭茶光 三遊亭はらしょう 桂紋四郎
第八十五回大手町落語会

第八十五回大手町落語会

配信期間:2024年6月8日(土)13:00~2024年7月6日(土)13:00 出演者:柳家さん喬、柳家権太楼、柳亭市馬、柳亭こみち、林家けい木
《もう一度見たい名演》柳家喬太郎「肥辰(こえたつ)一代記」(2021年8月7日、「第六十八回大手町落語会」より)

《もう一度見たい名演》柳家喬太郎「肥辰(こえたつ)一代記」(2021年8月7日、「第六十八回大手町落語会」より)

配信期間:2024年6月1日(土)00:00~2024年6月30日(金)23:59 出演者:柳家喬太郎
《もう一度見たい名演》桃月庵白酒「粗忽長屋」(2021年9月30日、「第19回J亭スピンオフ企画」より)

《もう一度見たい名演》桃月庵白酒「粗忽長屋」(2021年9月30日、「第19回J亭スピンオフ企画」より)

配信期間:2024年6月1日(土)00:00~2024年6月30日(金)23:59 出演者:桃月庵白酒
《もう一度見たい名演》春風亭一之輔「浜野矩随(はまののりゆき)」(2020年7月29日、「第13回J亭スピンオフ企画」より)

《もう一度見たい名演》春風亭一之輔「浜野矩随(はまののりゆき)」(2020年7月29日、「第13回J亭スピンオフ企画」より)

配信期間:2024年6月1日(土)00:00~2024年6月30日(金)23:59 出演者:春風亭一之輔
J亭スピンオフ企画 32 白酒・一之輔 大手町二人会

J亭スピンオフ企画 32 白酒・一之輔 大手町二人会

配信期間:2024年5月23日(木)19:00~2024年6月20日(木)19:00 出演者:桃月庵白酒、春風亭一之輔 (トリは桃月庵白酒)
神田連雀亭オンライン寄席2024年五月昼席

神田連雀亭オンライン寄席2024年五月昼席

配信期間:2024年5月23日(木)13:30~2024年6月30日(日)13:30 出演者:金原亭馬久 柳家花飛 三遊亭ふう丈 桂伸しん
TOP